スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OpenDocumentスプレッドシートをExcelで開く

Microsoft Office 2007 Service Pack 2(SP2) 以降で、OpenOffice.orgのCalcや
Google Docs などのスプレッドシートで使用されているOpenDocumentスプレッドシート(拡張子ods)
形式のファイルを開いたり保存したりできます。

もちろんOffice2010でも開いたり保存したりできます。

「Excel を使用して OpenDocument スプレッドシート (.ods) 形式のワークシートを開く、または保存する」
http://office.microsoft.com/ja-jp/excel-help/HA010281620.aspx

また、OpenDocumentスプレッドシート形式とExcel2007、2010形式の相違点の
詳細については、下記サイトを御覧ください。

「OpenDocument スプレッドシート (.ods) 形式と Excel (.xlsx) 形式の相違点」
http://office.microsoft.com/ja-jp/excel-help/HA010287722.aspx?CTT=5&origin=HA010281620

上記サイトから引用

Microsoft Office Excel 2007 のファイルを OpenDocument スプレッドシート (.ods) 形式で保存し、Excel 2007 でそのファイルをもう一度開くと、Excel 2007 のものと OpenDocument のものとで一部の書式が違っていることがあります。同じように、Excel 2007 で OpenDocument ファイルを開いても、書式が変わることがあります。これは、それぞれのファイル形式でサポートされる機能が異なるためです。

テーマ : PCソフトウエアお役立ち情報
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プロフィール

SGM

Author:SGM
パソコンと
アプリケーションの備忘録へ
 +++ ようこそ!! +++

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
Google 検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。